新着情報

 

パブリックスペース

医王山コース案内図11/12 21:57

リンクリスト

.
 

ログイン

山行記録

山歩きなどの記録 >> 記事詳細

2018/05/06

大辻山 1361.0m (富山県立山町)

Tweet ThisSend to Facebook | by 山歩き愛好者
大辻山 1361.0m (富山県立山町)
2018年5月6日(日) 晴れ・うす曇り
残雪の山々を眺める
参加者:単独


出発6:05-長尾峠7:20~7:35-長尾山7:50-奥長尾山8:15-稜線分岐9:00-大辻山9:20~10:05-稜線分岐10:25-奥長尾山11:05-分岐11:13-林道11:17-長尾峠11:25~11:40-帰着13:00
※登り1時間45分  下り1時間20分

日の出4:53  日の入り18:44  GPS軌跡ファイル:大辻山GPS軌跡2018_5_6.gpx


大辻山 標高の断面図


大辻山 歩いたGPS軌跡

 大型連休の最終日、大辻山にやってきた。休み明けは忙しくなるので、疲れを残さず歩ける山がいい。眺めも良ければ、言うことないと思って考えていたところ、大辻山を思い出した。2回くらい登っているが、いずれもすきっとしない天気で眺望がなかった。本来の眺望が望める日に登ってみたい。
 登りは、長尾山の1001mピークを踏んで行くことにした。ほどなくして林道からの奥長尾山直登コースの道と合流して、奥長尾山を目指す。標高1180mピークに取り付くあたりから山頂までは、最後の登りが続いて疲れが出そうになるところ。この登山道は、距離も標高差も手頃なので、元気に登り通すことができた。大辻山の山頂からの眺めは素晴らしい。正面に弥陀ヶ原や称名滝が見えて、多くの山々が見える。僧ヶ岳・駒ヶ岳、毛勝三山、大猫山、赤谷山と見えて、ブナクラ谷の奥には、後ろ立山の山がいくらか見えて、驚いた。
僧ヶ岳の手前には、大倉山らしき山もはっきりわかる。大倉山は、雪が少なくてびっくり。雪が消えてしまうと、大倉山からは眺望があまり効かなくなる。今年は、大倉山の雪の時期はもう終了したようだ。
 剱岳・大日岳・立山連峰・薬師・鍬崎までよく見える。遠く白山も見えているようであった。春の大辻山は、眺めが素晴らしい。今日は、思っていたよりも
疲れたけれども、ペース配分も考えて歩くことができた。大辻山のように、眺望がよくて登山道が整備された山が近くにあることがありがたい。感謝、感謝。


真っ白なタムシバがあちこちに(花盛り)


イワウチワ


白いイワウチワ


木々の間から富山の平野が見える


山頂からの眺め


剱岳から毛勝三山まで


僧ヶ岳や大倉山らしき山々までも見える


薬師も見える


鍬崎山も見える


バスターミナルと鍬崎山


猫又山と赤谷山の奥には、杓子岳あたりの山が顔をのぞかせる


称名滝


谷筋の残雪(登山道には雪はない。雪があるのは、山頂付近のみ。登山道の距離にして10m+αくらいだった)
17:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 富山県から登る山