新着情報

 

パブリックスペース

医王山・白兀山 896m(石川県金沢市)09/08 22:50

リンクリスト

.
 

ログイン

山行記録

山歩きなどの記録 >> 記事詳細

2019/03/10

前高尾山 763m(石川県金沢市)

Tweet ThisSend to Facebook | by 山歩き愛好者
前高尾山 763m(石川県金沢市)
2019年3月10日(日) 曇り時々晴れ
半日で行ける山歩き
参加者:1名

出発8:10-登山口手前の林道脇に駐車8:50~9:05-登山口9:15-鉄塔9:45-前高尾山10:55~山頂南側展望箇所11:10~11:30-鉄塔12:06-登山口12:25-駐車箇所12:35-帰着14:00
※登り 2時間5分 下り 1時間5分

日の出6:13  日の入り17:56   GPS軌跡ファイル: 高尾山GPS軌跡2019_3_10.gpx

高尾山標高の断面図

高尾山を歩いたGPS軌跡

 前日の土曜日は、まれにみる晴天であった。翌日の日曜日は、午後から天気が崩れて来るそうだ。日曜日の午前中だけちょっと歩いて雨に降られる前に下山するとなると、高尾山が手頃だと思ってやってきた。林道に雪はない。藪が少し道に張り出しているような箇所もあったので、大事をとって登山口の10分ほど手前で邪魔にならない箇所に車を停めさせてもらって歩き出す。
 登山口から道はからからに乾いている。標高470m付近の鉄塔までは、雪はほぼなくて、驚いた。小雪ではあるが、日陰などには少しは残っているだろうと思っていたが、例年よりも季節は早く進んでいる。
 標高600m付近からは、雪が連続している。わかんをつけた。山頂付近には、わずかに新雪(みぞれくらいか)が深夜に降ったようだ。雪の表面がわずかに白くなっている。山頂付近の平の積雪は、80cmから1mというところか。わかんをつけていると、どこでも歩けて楽しい。山頂南の眺望点に向かうと、剱岳や白馬岳などが見えて驚いた。何度も来ているが、ここから見えるとは知らなかった。意外な景色への出会いに感謝。高尾山のような里山でも、季節が変われば景色はがらりと変わるし、まだまだ新しい発見があるものだ。思いがけないプレゼントをもらった気分で楽しく歩いて下山した。

登山口から10分ほどのいつもの場所(よく晴れた晩秋のようにからからに乾いている)

鉄塔周辺も雪がない

マンサクの花が出て来た・標高550mあたりから雪がちらほら

山頂への最後の登り

山頂の雪はこのくらい

金沢港

河北潟


白馬岳や剱岳が見えて驚いた

23:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 石川県から登る山